30代半ばで資格を取るための勉強法

続いて、30代半ばで資格を取るための勉強法です。

30代半ばで取る資格として挙げたものは、独学でも合格は不可能ではありません。しかし、効率的な勉強法や、一発合格を実現するためには、通信教育か専門学校を活用したほうがよいと思います。

専門学校はおカネがかかりますが、授業に沿って勉強すれば、勉強のペースが自然と掴めますし、勉強仲間を作ることもできます。質問もすぐに先生に聞くことができます。

しかし、現実は厳しいものです。私も専門学校に通ったことがあるのですが、働きながらですと、残業などで授業に出席することが難しく、全カリキュラムの3分の1に出席するのが限界でした。結局、勉強法も、ほぼ独学に近いかたちになってしまいました。

ただ、専門学校のよいところは、勉強仲間が得られることだと思います。苦労しているのは自分だけではない、絶対に負けてたまるか、という気持ちを持つことができ、最後まで勉強することができました。

ですから、専門学校に通ったことは後悔していません。

一方、通信教育はおカネもそれほどかかりませんし、自分の仕事や生活のペースに合わせた勉強法が取れます。疑問点もメールで問い合わせれば、すぐに分かります。難があるとすれば、自分の弱さに負けて挫折しやすいということだけでしょう。

自分の意思を強く持つことに自信のある方でしたら、通信教育の受講がよいのではないでしょうか。

通信教育を使うにせよ、専門学校を使うにせよ、どの学校を利用するかは重要です。必ず、ホームページをチェックして、無料の資料を送ってくれるところを選びましょう。資料を取り寄せたうえで、自分にとって一番、勉強しやすいと思えた学校を選ぶようにしましょう。

通信教育も専門学校も、各校が常にテキストやカリキュラムに工夫を加え続けています。ですから、効率的な勉強法が取れるのです。30代半ばで取る資格はそれほど簡単な試験ではありません。とにかく、使えるものは何でも使って合格するという気持ちも必要です。

30代後半で資格を取るための勉強法