30代前半で取る資格

30代前半で取る資格は、結論から申しますと、ご自分のやりたい仕事に役立つ資格ならば、何でもOKということです。30代で取る資格の鉄則である経済的な自立がしっかりと確保できるならば、ゼロからどんな資格に挑戦しても遅すぎるということはありません。

また、取得する資格も、簡単なものからチャレンジし、少しずつ上級の資格に挑むという段階を追った方法でもよいと思います。

ただし、なるべく時間をかけないで合格するように努力してください。「若いのだから、数年計画で…」と言っていますと、まず、うまくいきません。経済的な自立がしっかりと確保できるということが30代で取る資格の鉄則であるわけですから、長々と勉強を続ければ今の仕事にも影響しますし、ご家族にも迷惑をかけます。どんなに長いスパンでも勉強を始めて1年以内に合格するという姿勢が必要です。

ゼロから少しずつ上級の資格に挑む、という前提で、いま就業されてるお仕事のジャンル別に30代前半で取る資格を以下にご紹介します。

【総務系】

【不動産系】

【福祉・介護】

【金融】

30代半ばで取る資格